落ちにくさ

コンシーラーを塗っても服の擦れや温泉などで落ちてしまわないか心配な方は多いのではないでしょうか?ここでの実験では、タトゥー隠しに特化しているコンシーラーの落ちにくさを比較実験してみました。

耐水性・擦れに強い万能コンシーラーはコレ!

どんなにきれいにタトゥーを隠せても、落ちてしまっては意味がありません。午後になって「うっすらタトゥーが透けてきた…」とならないように、この実験内容を参考にコンシーラー選びをしてみてはいかがですか。

落ちにくさ実験で使用したコンシーラーはこちら!

カバー力実験_商品紹介

【1】トラブル無縁!冠婚葬祭から普段使いまで可能な万能ウルトラカバーコンシーラーWP
【2】ウォータープルーフ効果が高く、汗・水をはじく能力に優れたSCボディーカバーファンデ
【3】1.5cmの極太ヘッドで広範囲を一気にカバーできる、ペンシルタイプのカクシーラーEX
【4】タトゥー隠しのために作られ、海外で圧倒的人気を誇るダーマカラーパーフェクトカバーコンシーラー

【実験内容の説明】

カバー力_実験前画像腕にマジックでドクロマークを書き、その上に各コンシーラーを塗ります。

耐水性の実験では、塗ったコンシーラーを良く乾かし、お湯で10回ほど流しながら擦ってみました。

一方耐摩擦性では、コンシーラーを塗った部分を乾いた布で30回ほど擦ってみます。

【実験結果】

【1】ウルトラカバーコンシーラーWP
ウルトラカバーコンシーラー_耐摩擦性実験
若干の色落ちはありましたが、ほとんど布に色移りすることはありませんでした。表面もサラサラしていて、噂通りの落ちにくさです!
ウルトラカバーコンシーラーWP_耐水性実験
コンシーラーの表面が薄い膜でコーティングされたような滑らかさで、水を弾く力が強いせいか、色落ちはほとんどありません。
【2】SCボディカバーファンデ
SCボディカバーファンデ_耐摩耗性実験
リキッドタイプのせいか擦れば擦るほど布に色が移ってしまいます。擦れには若干の弱さを感じました。
SCボディカバーファンデ_耐水性実験
ウォータープルーフですが、水で流すと多少色が落ちてしまいます。リキッドタイプなのでクリームタイプより落ちやすいのかもしれません。
【3】カクシーラーEX
カクシーラーEX_耐摩擦性実験
広範囲を一度に隠せるカクシーラーEXですが、擦れには滅法弱い印象です。布にはコンシーラーがびっしりついています。
カクシーラーEX_耐水性実験
水にとりわけ強くはなさそうです。完全に落ちるわけではないですが、水で流すと塗った部分がぼやけてしまいます。
【4】ダーマカラーパーフェクトカバーコンシーラー
パーフェクトカラーコンシーラー_耐摩擦性実験
クリームが固いので落ちにくさには期待していましたが、こんなにも落ちてしまいました。噂通りにはなかなかいかないようです。
パーフェクトカラーコンシーラー_耐水性実験
水にはあまり強くない印象です。水に流しながら擦るとコンシーラーが伸びたようにぼやけてしまうので、水が付いた状態でこするのは禁物です。

【まとめ】

ここでもウルトラカバーコンシーラーの実力が目立ちました。やはり、コンシーラーの質の良さによってかなりの差が出てくるようです。リキッドタイプのものや水に弱いものは、若干の擦れによって落ちてしまうことが多いので、しっかりと見極めることが必要です。

また、コンシーラーを塗った時のベタベタ感とサラサラ感も大きなポイントです。ベタベタしたものは、良く乾かして擦っても落ちやすく、サラサラしたものは擦っても水を弾く感じがあるので、塗った後の仕上がりも気にしてみると良いかもしれません。

落ちにくさ_考察画像
カバー力、落ちにくさ、自然さを兼ね備えた
タトゥー隠しに使える強力コンシーラーランキングはこちら>>