ウルトラカバーコンシーラーWP(EXIA)

タトゥーを初めとする、濃い色味を消すならこれ!ウルトラカバーコンシーラーWPは、日本人の肌色にあわせて調色された、安心の国産品。汗や水に強く、擦れ落ちや服につくなどのトラブルが起こらないので、冠婚葬祭から普段使いまでできる万能アイテムです。

タトゥー消し専門、プロ御用達の強力コンシーラー

ウルトラカバーコンシーラー_商品画像ウルトラカバーコンシーラーWPは、日本人の肌色に合わせて開発されたシミ・アザ・タトゥ隠し専用のコンシーラー。プロも撮影現場で使用している製品で、様々なお肌の悩みを隠すパワーと、仕上がりの自然さには定評があります。

クリームタイプでカバー力が非常に高く、水やお湯、こすれにも強く、塗った後はすぐ乾いてお肌にフィットし、服に色移りすることもないので初心者にも使いやすいテクスチャーです。ナチュラルに長時間あざ、シミ、タトゥーなどをカバーしたい方にオススメです。

色はスキンカラーが4色ですが、別色同士を混ぜて自分にぴったりの色を作り出すことが出来るので、消したいものが様々な部位にあっても大丈夫。また、肌のベースカラーが異なる男性・女性でも一緒に使えるユニセックスタイプです。

ウルトラカバーコンシーラーWPの商品特徴

カバー力 濃いタトゥー消しに特化した商品で、カバー力は抜群。シミやあざなどは薄付きでも強力にカバーしてくれます。実際、腕にマジックで書いたような黒い跡も簡単に消えてしまいました。メイクのプロが写真やテレビ撮影でも使う、まさにプロ御用達アイテムです。
落ちにくさ 一度塗ると簡単には落ちず、衣服への色移りや擦れて落ちることはほぼありません。また、塗った後の表面のべたつきなども感じず、非常に快適に使えます。水やお湯にも強く流れ落ちる事もないので、海やプール、温泉でのタトゥー隠しにも使えます。
自然さ 上からパウダーをはたかなくても周囲をなじませるだけで自然な見た目になるので、テクニック要らず。化粧品特有の香りも無く、完全無臭なので女性だけでなく男性がつけていても違和感なく自然な仕上がりです。

おすすめの用途

【タトゥー】【クマ】【シミ】【アザ】【キズ】【たるみ等のエイジングケア】など万能。
カバー力が高い強力タイプなので、濃いものから薄いものまで、お肌の下地にあるお悩みの色を問わず使えます。

ウルトラカバーコンシーラー_キャプチャ画像
画像引用元:株式会社EXIA HP(http://www.jhuc.jp/)

エクシア ウルトラカバーコンシーラーWP
容量・価格・送料 20g・7,980円・送料無料(通常700円)
タイプ・色 クリーム
全4色(ライトベージュ・ナチュラルベージュ・ナチュラルオークル・ブロンズ)
成分 イソドデカン、合成ワックス、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン キャンデリラロウエステルズ、ポリエチレン、トリメチルシロキシケイ酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、カルナウバロウ、フェノキシエタノール、炭酸プロピレン、トコフェロール、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、(酸化鉄/酸化チタン)焼結物、グリセリン、水、水酸化Al、ステアリン酸、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、酸化チタン、酸化鉄、メチコン
キャンペーン等 お買い上げ1点につき2,000円分のポイント進呈
送料無料

ウルトラカバーコンシーラーWPの公式サイトはこちら>>

ウルトラカバーコンシーラー配合成分紹介

ウルトラカバーコンシーラーに配合されている成分の特徴をお伝えします。

ラスティングポリマー

ラスティングポリマーは、皮膜形成剤と呼ばれています。ウォータープルーフ効果が高いのは、ラスティングポリマーがあるからこそ。硬い皮膜・やわらかい皮膜と2種類の皮膜形成剤を配合することによって、一度塗ってから割れることもなく、柔軟性が高くしっかりと肌に張り付いてくれるでしょう。動きにも強い処方になっているので、崩れを気にせず過ごすことができます。

プロジェリン

プロジェリンは、世界最大の国際美容コンベンションと言われている、化粧品原料展示会にて金賞を受賞しました。加齢とともに訪れる老化現象の原因はどこにあるのか、と研究した結果生まれた最新型のペプチドです。

プロジェリンには、老化現象を引き起こしてしまうたんぱく質を抑制する効果が期待でき、さらに肌細胞を活性化させます。そして、ハリに必要なコラーゲン・エラスチンを最大限引き出してくれる成分なので、小さなシワには即効性も期待できるでしょう。まだあまり知られていない成分ではありますが、敏感肌でも使える成分とされており、多くの化粧品で使われるようになる可能性が高いです。

ウルトラカバーコンシーラーにも配合されており、傷ついてしまったたんぱく質をケアするためにも適している成分といえるでしょう。

有機変性ベントナイト

有機変性ベントナイトは、様々な化粧品に使われている成分で、代表としては紫外線防御剤、いわゆる日焼け止めです。日焼け止めは、ただ紫外線をブロックしてくれるだけではなく、使用感の良さも重視して選んでいる人が多いはず。使用感を高めるために、有機変性ベントナイトが使われています。

以下の通り、有機変性ベントナイトに安定性が期待されています。

W/O製剤は,紫外線散乱剤の背後が容易で耐水性が高いが,安定化の難しさ,油っぽい使用感触が課題となる。それらを改善するために様々な方法が検討されている。有機変性ベントナイトと界面活性剤で複合体を形成し、乳化粒子の周りを取り囲み、乳化系の安定性を向上させたW/O製剤では,極性の高い紫外線吸収剤を多量に配合でき,安定化が可能となった、

出典: (PDF)紫外線防御化粧品を支える技術と製剤⑤[PDF]

とされています。カバー力はあっても、油っぽさがあるファンデーションは好ましくないですよね。有機変性ベントナイトを配合することで、そのベタつきを防ぎます。有機変性ベントナイトには、もともとチキソトロピー性と呼ばれる性質があります。

これは、力をかけると液状になり、力が減ると粘土が増して固体になるという性質のことです。そのため、使用するとき=力を加えるときにはやわらかくなって塗りやすく、その後肌にフィットして状態を維持できるというのが特徴。安定化させるという目的でも使われている成分です。

微粒子酸化チタン

酸化チタンには、紫外線ブロック効果が期待できるとして、古くから用いられてきました。もちろん化粧品だけではなく、様々な分野で活躍するのが酸化チタンの特徴。ずっと使われ続けてきた成分だからこそ、肌への負担も気にならず安心して使えるでしょう。

酸化チタンをさらに小さくさせたのが、微粒子酸化チタンです。微粒子化することで透明性が自然とアップし、紫外線をブロックするパワーも高まるので、日本では酸化チタンを化粧品に使うなら微粒子酸化チタンを使うことがほとんどです。

なんとその大きさは、酸化チタンの30分の1程度。配合されているだけで、カバー力はより高まります。気になるタトゥーやアザをしっかりと隠してくれますね。

ウルトラカバーコンシーラーWPの公式サイトはこちら>>