タトゥー隠しコンシーラー徹底比較 HOME » 超強力コンシーラーの選び方・使い方のコツ

超強力コンシーラーの選び方・使い方のコツ

超強力コンシーラーを初めて使う方も安心!どんなタイプ・色味を選べば良いのか、どうやって使ったら良いのか、普通のコンシーラーとどこが違うのか…と、わからない事尽くめの初心者さんに、強力コンシーラーの基本的な選び方・使い方を伝授いたします。

初めてでも迷わない!コツを掴めば簡単・強力コンシーラー

普通のメイクアイテムでは隠し切れない濃いシミ、あざ、ほくろ、傷跡、タトゥーなど…これらを消すには美容向けコンシーラーの数倍カバー効果が高い「強力コンシーラー」が最適です。

ですが、なかなか市販されていないことに加え、使い慣れないアイテムなので初心者はまずどんなタイプに手を出したら良いのか、迷ってしまいますよね。

また、購入してしまったあとにテクスチャや色選びの失敗に気付くケースもあります。できれば初めから失敗せず、ぴったりなものに巡りあいたいですよね…!

そこで、まずは強力コンシーラーがどんなものなのか、どのように選ぶべきか、どう活用すべきか、という「初心者向けコース」を開講いたします♪

強力コンシーラーを上手に活用すれば、あなたのお肌からシミや傷などの憂鬱ポイントが消えるので、隠すようにうつむいて過ごしていた日々が一転し、堂々と自信を持って胸を張れる様になります。

タトゥーも消えるのでパーティーや結婚式など、周囲の目がある環境でも自分の肌を気にせず、他の人たちと一緒に楽しめるようになります。

ちょっと大げさな表現ですが、あなたの人生を明るく前向きにしてくれる味方、それが強力コンシーラーなんですよ。

1点注意ですが、強力コンシーラーはカバー力が高い分、油分が少なく乾燥感がやや強く出ることがあります。

また、メイクを落とす際、無理にこすったりお肌に残ってしまったりして刺激を与えてしまう可能性があります。間違った使い方をすると肌にかなりの負担をかけてしまうことになりかねませんので、使う際はきちんと正しい方法を知り、守る事が大切です。

普通のコンシーラーとの違い・使い分け

コンシーラーとして販売されている製品はたくさんあります。いくつも比較していく中で、疑問に思うのが「普通のコンシーラーと強力コンシーラーの違い」ですね。まず一番に違うところとしては、隠せる対象が違います。

普通のコンシーラーは、あくまで肌色を均一にするためのもので、カバー力というのはそれほど重視していません。ちょっとした肌のくすみや気になる小さなシミなどに対し、塗ることで他の肌と色が合いやすくなり均一に見えるようになります。

では、強力コンシーラーとはどんなものか。それは何かに隠すことに特化したコンシーラーのことです。タトゥーやホクロ、アザ、シミといったものを隠すために役立ってくれます。

どれぐらい強力なのかはコンシーラーにもよりますが、タトゥーが隠せるコンシーラーはかなりカバー力が高いといえるでしょう。濃いものでもちゃんと隠せる実力を持っているコンシーラーが、強力なコンシーラーとして販売されています。

じゃあ、常に強力なコンシーラーを使っていればいいのでは?と思うかもしれませんが、コンシーラーは用途に合わせて使い分けることをおすすめします。その理由は、やはり強力なカバー力のあるコンシーラーは、肌なじみがそれほど良くないからです。

やはり厚塗りになりがちで、塗るのにもコツが必要。ちょっとしたくすみなどであれば、過度なカバーをする必要はありません。ナチュラルに仕上げられるコンシーラーを使うようにしましょう。

何をカバーしたいのかによって、カバー力の強い・弱いコンシーラーを使い分けてくださいね。

強力コンシーラー使用上の注意

強力コンシーラーは、カバー力が高い分、肌にも負担がかかりやすいとされています。実際に、「毎日強力コンシーラーを使っていたら、肌がボロボロ」とか、「コンシーラーを塗ったら肌がピリピリして使えなかった」というようなトラブルを感じた人も。

やはりカバー力を高め、また、落ちないようにするために配合されている成分が問題となることも。肌には負担がかかるので、肌が強い人も連続して使い続けると荒れやすくなります。皮膚呼吸がしにくい状態になってしまうからです。

また成分に対してアレルギーを持っている可能性もあるので、いきなり目立つところで使用せず、目立たないところで試してみましょう。

そして、使用した後はちゃんと洗い流すようにしてください。毛穴にもコンシーラーの成分が入り込んでいる可能性もあるので、毛穴の汚れまで落とせるクレンジングをおすすめします。

おすすめ強力コンシーラー

強力コンシーラーとして使えるものの中から、ピックアップしておすすめをご紹介します。

ウルトラカバーコンシーラー

タトゥーやシミ・アザを隠せる専用のコンシーラーで、撮影現場でメイクさんも使っているプロが認めた製品です。クリームタイプなので伸びもよく、使いやすさも抜群。やはり何より嬉しいのは擦れなどにも強く、汗や水にも平気なところですね。

口コミ

・タトゥーがしっかりと隠せて、少量で広範囲がカバーできます。隠してることもバレずに自然に隠せます。

・大き目のアザやシミも隠せるカバー力です。安心して使えます。

・タトゥーやホクロともにちゃんと隠すことができ、落ちないのもポイント。安心感があってとても優秀なコンシーラーです。

SCボディーカバーファンデ

ボディー用なので、体に気になる部分があるときにカバーしてくれるコンシーラーです。濃い色の悩みまでちゃんと隠すことができるため、広範囲でタトゥーがあったり肌トラブルがあったりする人でも使いやすいでしょう。

何度も重ね塗りが可能なので、悩みに合わせて調整も可能。汗や水もちゃんとはじいて耐水性があります。

口コミ

・少量でもよく伸びてくれて、広範囲のカバーができます。乾かしてからであれば色移りをすることもありません。

・結婚式で使用しましたが、スポンジで薄くのばしてもらって使ったらキレイにカバーできます。衣装につくこともないため、1日キレイなままで過ごすことができました。

・やわらかめなのでとても伸びが良いです。ベタつきもなく、水や汗にも強いため、夏場でも使うことができました。

ダーマカラー パーフェクトカバーコンシーラー

海外では定番となっている強力コンシーラーです。タトゥーを隠すためだけに作られているため、濃いものでもちゃんとカバー。擦れや汗・水にも耐久性があるので、季節問わずに強力コンシーラーとして活躍します。

口コミ

・長年悩まされてきた目の下の青クマですが、叩き込めばカバーできました。

・本当にシミを隠すことができました。朝メイクしてから、会社のあとフィットネスへ行っても落ちていなかったです。

・シミを隠したいと思っていろいろコンシーラーを使いましたが、一番よかったです。固めだから崩れにくい。カバー力が良いです。

選び方

コンシーラーは肌の悩みをしっかりとカバーしてくれる、肌トラブルの味方です。どんな悩みがあるのか、隠したい部位はどこなのかによっても選ぶべきコンシーラーは異なります。コンシーラーの形状はリキッド・クリーム・スティック・ペンシルと4種類に分けることができますが、それぞれ使い道は異なります。使い方や部位に合わせて選びましょう。また、色味選びも大切です。消したい色味にも合わせてコンシーラーを選んでくださいね。

悩みから選ぶべきコンシーラーを探してみましょう。

使い方

優秀なコンシーラーを持っているかどうかよりも、コンシーラーをちゃんと使いこなせているかどうか、が大事なポイントです。使い方はちゃんとマスターできているでしょうか?

正しい塗り方を知ることからはじめてみましょう。そして、顔に使う場合は目の下のクマやシミ、口元など…部位別に塗り方も変えることをおすすめします。また、意外と知られていない使い方ですが、メイク直しをするときにもコンシーラーを使うとファンデーションを何度も重ねるよりもカバー力があり自然に仕上がります。